本文へスキップ

広島市立広島中等教育学校開設準備ページ

平成26年4月OPEN
広島市立広島中等教育学校

進路指導

6年間の系統的なキャリア教育

中等教育学校での6年間を3つのステージに分けて、段階的にキャリア形成を行っていきます。

ファーストステージ 1・2年生
 身近な職業について知る 
 キャリア学習の方法を知る
 まとめやプレゼンの方法を知る

2年生 インターンシップ
 
希望する職場で仕事の体験を行います。まずは、体験したい職場を調べ、生徒自身が自分で受け入れの依頼をするところから始めます。言葉遣いやマナーなども併せて学習します。成果はパワーポイントにまとめ、全員が発表します。

セカンドステージ 3・4年生
 職業調べから学問研究へ
 自分の適性について考える
 高い目標(志)を抱く


 3年生 広島大学探究
 広島大学の各学部について事前に調査し、実際に広島大学を訪問して研修を行います。
大学の雰囲気に触れると共に、学問研究のよい機会となっています。



3年生〜5年生 
広島大学教官による模擬講義

 職業調べから学問調べに移行するきっかけとして、広島大学から各学部の教官を招聘し、学部ガイダンスや模擬講義を受けます。学問分野を知るとともに、進路意識を高めます。

2年生〜5年生
 東大京大オープンキャンパス研修
 
 希望者を対象に、東大京大のオープンキャンパスに教員が引率して参加します。OB・OGとの座談会など特別プログラムも実施します。前期課程(中学)生も後期課程(高校)生に混じって参加します。とてもモチベーションの上がる行事の一つです。




2年生〜5年生 アカデミック講演会
 最先端の研究者を招聘しての講演会を実施します。簡単な模擬実験や研究成果の紹介だけでなく、研究者を志したきっかけや、研究者のやりがいなど最先端の研究者から生の声を聞きます。


3年生〜6年生 難関大志望者集会
 難関大学進学のためには、早い段階から高い意識をもち準備を進める必要があります。東大京大などの旧帝大の大学情報や受験ノウハウを指導します。



3〜4年生 探究活動・論文作成
 3年生でテーマ設定の方法や論文の書き方を学び、4年生で各自の進路や興味に応じた探究的な研究を行い、それを論文の形にまとめます。より強固な進路意識につなげるとともに、大学入試改革に対応します。

ファイナルステージ 5・6年生
 キャリア学習の集大成を行う
 高い目標(志)を維持し、努力する
 希望進路を実現する

4〜6年生 きめ細かな面談指導
 少人数制を活かし面談を数多く実施します。また、休日には多くの模擬試験模試を行い、その自己採点データにより翌週にはアドバイスも行います。
担任の面談の前には、関係教員による進路検討会議を実施し、組織的な体制のもと指導を行います。


5年生〜6年生
進路実現にむけて全力でサポート

 質の高い授業は当然、休日や長期休業中の道場(補習授業)や自習室の開放、徹底した個別指導など、進路実現にむけて努力する皆さんに対して全力でサポートします。


バナースペース

広島市立広島中等教育学校

〒731-0212
広島市安佐北区三入東一丁目14-1

TEL 082-818-0776
TEL 082-818-0600
TEL 082-818-0656
FAX 082-818-5140
E-mail
hiroshima-s@e.city.hiroshima.jp