本文へスキップ

TEL. 082-818-0776

〒731-0212 広島県広島市安佐北区三入東1丁目14-1

2学年 上田流和風堂訪問

平成30年1月18日(木) 1・3組
平成30年1月19日(金) 2・4組

2学年は上田流和風堂を訪問しました。先週から始まった、「LISIプロジェクト」の”伝統文化学習”のうちの一つ。なかなか足を踏み入れる機会のない家元で上田宗箇流茶道の稽古をさせていただくという、滅多とない貴重な時間を過ごさせていただきました。多くの生徒たちにとっては「非日常」的な体験であり、個々の見聞も広がったように思います。また、和風堂が保管している、明の時代から伝わる道具なども見せていただくことができました。
 
 
荘厳な冠木門をくぐり、和風堂へと足を踏み入れます。 
   家元での上田宗箇流茶道の稽古が始まりました。
  今回は「もてなす側」と「もてなされる側」の2つに分かれて作法を学びました。
こちらはお茶菓子を運ぶ係。作法だけでなく、菓子器や黒文字など、専門用語も学んでいます。 
 
お茶を点てる係の生徒。最初は苦戦していましたが、茶筅をうまく使い上手に点てれられるようになってきました。   
 
  もてなされる側の生徒たち。こちらにも様々な作法があり、「気遣いの心」などを学んでいます。
正座での構えも、なかなか様になってきました。 
 
お茶を運ぶ係は、茶碗の持ち運びを教えていただきました。相手の前にきれいに出すことができるか・・・。緊張している生徒も多かったです。    
 
 
 無事に運び終え、しばしのリラックスタイム。  
   
 今回の和風堂訪問で学んだことを踏まえ、今後も本校にて伝統文化学習・茶道の稽古を重ねていきます。2月に本校で開かれるお茶会でおもてなしをすべく励んでいきます。お世話になった和風堂をはじめ、たくさんの関係者の方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。
TOPページ

バナースペース